まあ、タケウマの備忘録のようなものです


by takeuma1192
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
1.前夜眠りにつくのがどんなに遅くても、普段どおり午前7時に起きる。
2.いつもどおり、お湯を沸かし、コーヒーを淹れる。
3.ウィークデイより2割がたやる気のなさそうなニュースを見ながら、1杯目のコーヒーを飲み、トーストを焼く。
4.目玉焼きはサニーサイドアップで、ハムなんかもつけてしまう。
5.2杯目のコーヒーを飲みながら、食す。
6.野菜がないことに少し動揺しながらも、今さらレタスをちぎったり、トマトを切ったりするのが面倒に感じ、休日だからよいかと無理やり納得することにする。
7.歯を磨き、顔を洗う。
8.まだ温もりの残っている布団にもぐりこむ。
9.部屋は朝日で十分明るくなっているが、気にせず瞼を閉じる。
b0078833_1474811.jpg

[PR]
# by takeuma1192 | 2006-10-15 14:02 | 正しい休日の過ごし方

軽い(?)骨折

うちの上司は、とても明るい。
ピンチのときでも、その明るさにかげりがないから、救われることもしばしば。

その上司が、今週末から遅い夏休みをとって奥様とスペインへ旅立つ予定だったのが、今日急遽、休むのをやめると明るく宣言。
何があったかおそるおそる尋ねてみると、昨日パスポートが3日前に切れていたことが判明とのこと。「かみさんは行くけど、僕は留守番。一人で家にいても仕方ないから、会社出てくるね」と、明るい返事。

さらに午後、笑いながら右足を引きずりだしたので、理由を聞くと、どこかにぶつけたみたいと明るい声。「打撲だよ、きっと」と言いながら、10分の距離を30分かけて歩き、「信号渡りきる前に赤に変わっちゃって、クラクション鳴らされちゃった」とニコニコ。

夕方ようやく、病院行くね~と笑顔で出かけて、1時間後に電話がかかってきた。
「明日出張だったけど、家にいることにしたから。なんだか軽い骨折だって」
「軽い? 骨折!? ひびが入ったんですか?」
「いや~、折れてはいるみたい」
「それって、軽くないでしょ」
「でも、歩けるから、軽いでしょ」
「‥‥」
「ほら、あんまり痛くないし」
「早くタクシーで家に帰ってください‥‥」
「大丈夫、電車で帰れるよ」
「腕は痛くないんですよね。早く、車道に向かって右手を上げて!!」
「はい、はい、わかったぁ。じゃぁ~ね~」

なんだか、明るければよいというわけではないと思う今日この頃。
うちの上司は、いかがお過ごしなんでしょうか?
[PR]
# by takeuma1192 | 2006-10-11 23:07

カエルくん、現る

車で出かけようとしたら、ボンネットの上に緑の物体が‥‥

レンズを向けると逃げるので、追いかけながら撮影していると、草の上に寝ている別のカエルくんも発見。
いつの間にか、カエルくんに包囲されてしまったのかも‥‥

恐るべし、カエル帝国!
b0078833_1344672.jpg

[PR]
# by takeuma1192 | 2006-10-09 13:44 | カエル

ブログ再開します

仕事が一段落したので、ほったらかしにしてたブログを再開することにしました。

目の前にある急いでやらなくてはいけない仕事がなくなったら、なんだか他のことに手をつけなければいけない気がして、あれこれ思案した結果(別に考えなくてもよいようなことですね。貧乏性なんですね)、立ち上げてはみたもののそのまま放置しておいたブログのことを思い出しました。まあ、子どもの頃から継続性には難があるので、すぐ滞りそうな気もしますが、思い立ったが吉日ですものね。

それと、仕事でお世話になったイラストレーターさんに、ミクシィのプロフィール用のイラストをいただいたことも大きな理由かもしれません。
彼女の作品の「カエルくん」が大好きだったので、その使用許可をお願いしたら、「タケウマなのにカエル?」とのコメントとともに、竹馬にのったカエルくんが送られてきました。
久しく、こんなスペシャルなプレゼントをもらったことがなかったので、うれしくてうれしくて、あちこちで公開(自慢?)したくなった次第です。

もともとのカエルくんも、考えてないようで考えていそうな、でもやっぱり考えてない表情がなごませてくれたのですが、このタケウマカエルくんも、何考えているのかわからないけど、竹馬にのっているのは楽しい(らしい)感じが、無心で何かに打ち込みなさいと語りかけているような(そんなわけはない)、頭を空っぽにして何かを楽しみなさいと諭しているような(これもないない)、いや、カエル考えてないからただの気まぐれと、あれこれ思わせてくれるキャラクターがすてきです。

ということで、タケウマカエルくんとともに、ブログを再度始めることにいたします。
[PR]
# by takeuma1192 | 2006-10-07 12:30 | 所信表明