まあ、タケウマの備忘録のようなものです


by takeuma1192
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Discover Japan

b0078833_18522366.jpg

向島百花園に行ってきました。
江戸時代に文人趣味を生かすべく作られたこの百花園、「四季百花の乱れ咲く園」と意味で名づけられたという由来もあるほど、園内あふれるほどの草花が群生しています。一見、無秩序に見える庭園ですが、やはりいろいろ意図はあるようで、それぞれの意味はよくわからないながらも、なぜか日本を感じさせる不思議な空間でした。
園内に唯一ある売店も、かき氷と煎茶がメイン。人気商品は冷やし玉露。アイスコーヒーはメニューになく、カタカナで記されているのは、ラムネと三ツ矢サイダーの2種でした。
冷えたラムネを野点傘の下でいただきました。見上げると、日本の伝統色の組み合わせが目に入ってきました。思わずシャッターを押してしまいましたが、この手の写真、どこかで見た記憶があります。
一晩考えて思いついたのは、1970年代の国鉄のキャンペーン「ディスカバージャパン」でした。まだ子どもだったので記憶は曖昧ですが、CMやポスターに登場する「和」を意識した映像や写真に、懐かしくも新鮮な印象を抱いたことを覚えています。
そのキャンペーンから30年以上過ぎ、日本も発見しつくされてしまった感があります。面白がって撮った写真ですが、よくよく見ると、出来の悪いパロディのような感じがしてきました。あえて、いま提示しなくてもよいような気がするのですね。そんな偏見の目で見ると、郷愁を誘うこの空間も、やはり人為のなせるもの。ある意味、アミューズメントパークと等価なのかもしれません。もちろん、無邪気に散策する分には「癒しの空間」と言ってよいとは思いますが。
ちなみに、「ディスカバージャパン」キャンペーンの副題は「美しい日本と私」でした。なんだか最近も聞いたことがあるような。終着駅も近そうな最近のキャンペーン、ボクたちをどこへ連れていこうとしているのでしょうか。
[PR]
by takeuma1192 | 2007-08-06 20:30 | ふ~ん